■偉大なる浪費

今までゲームに費やした時間を時給換算してみると云うのは、誰しも経験していることだろう。そうして発覚する、恐ろしく膨大な数字。
それでもゲームをやめることなどできず、更に蓄積されていく時間、ひたすら時間。
このメモリーカードには500時間も詰まっているのかと思うと、粗雑に扱うことなどとてもできず。データを消すなんてツラくてツラくて……。
SFCソフトのデータが飛んだ時は、顔面蒼白になったもんな。一体どれだけの時間がブッ飛んだのか、今となっては考えたくもないが。

なんにせよ、それだけの時間を費やさせる魅力があるゲームと云うのは偉大である。
その偉大なるゲームに触れていない人々は「時間の浪費」と呼ぶが、ワタシは胸を張るのだ。

「これこそが偉大なる浪費だ」

と。

2002/03/17 信乃

Tips

本文中で解りにくい単語等がある場合、このスペースで解説しています。解説になってない場合も多々ありますが(笑)
inserted by FC2 system